蹴論_rahu -03.png
アセット 11.png
アセット 23.png
アセット 5.png
Amazon-logo-RGB.png

購入はこちら

アセット 9.png
syuron_pop-05.png
syuron_po_migip-05.png
アセット 6.png

①渡邉知晃Twitter(@tomo0429)をフォロー

②ハッシュタグ「#トモアキベストゴール」を付けて、

 思い出に残っている渡邉知晃のゴールを投稿

※応募期間:7月23日(金)まで

 
アセット 22.png
蹴論_連続写真 -03-05-05_3maisyasin.png

CONTENTS

IMG_9991_edited.jpg

渡邉知晃 わたなべ・ともあき
1986年4月29日、福島県郡山市出身。小学校2年生のときにサッカーを始め、桃見台SSS、郡山市立郡山第五中学校、福島県立郡山高校を経て順天堂大学に進学。1年時は蹴球部に在籍したが、2年時にフットサルに転向。フットサル部とフットサルサークル「GAZIL」でキャリアをスタートさせた。大学時代にBOTSWANA FC MEGURO(現フウガドールすみだ)に加入。その後、ステラミーゴいわて花巻、名古屋オーシャンズ、府中アスレティックFC(立川・府中アスレティックFC)、大連元朝足蹴倶楽部(中国)でプレー。2021年1月にF リーグ通算200ゴールを達成。国際Aマッチ59 試合出場20 ゴール(日本代表)、Fリーグ2017-18 シーズン得点王(45ゴール)、F リーグ323 試合出場201 ゴールなど、日本有数のピヴォとして数々の実績を残し、2020-21 シーズン限りで現役を引退した。

蹴論_rahu_6 -06.png

『蹴』論

シュートは考え方で決定力が高まる

​ 

渡邉知晃 著

定価(1,500円+税)